ムジカ・フレスカとは、

イタリア語で「新鮮な音楽」です。

私たちは、常に「新鮮な音楽」をお届けすることを目指し、

演じる人、聴く人、場を提供する人が心を一つにして、広く社会に貢献する活動を続ける団体でありたいという願いが込められています。

設立趣旨
ムジカ・フレスカを発足した理由

音楽を通して、多くの聴衆の微笑む姿、涙ぐむ姿、口ずさむ姿を拝見してまいりました。『うた』にまつわる『思い出』が聴衆の心の中で蘇り駆け巡る瞬間ではないでしょうか?

グローバル化、デジタル化が普及している昨今、音楽端末の利便性が高まる一方で、歌手が聴衆に直接感動を伝える機会はむしろ逓減しつつあります。

 今、忘れされつつある日本の世界の名家などの、広義におけるクラッシック音楽に触れる機会を創出することで、クオリティーの高いコンサートを手軽に聴ける仕組みづくりを進め、さまざまな『想い』の共有、さらなる新しい聴衆層の開拓と『うた』のある平和で明るい家庭と社会をめざし、文化的福祉国家構築に向けてささやかではありますが寄与することが、私達の活動の基底に横たわる理念であり、真のボランティア精神であります。平成10年3月に制定されました『非営利活動促進法』の精神にあまねく合致するものであります。

 音楽を支援する団体、組織、コンサート事業は数多くありますが、公演の場が限られている事や、勉強の活動のために高額な費用が発生することなど、志を歪めてしまう仕組みが大きな壁になっているのが現実です。仕組みを維持するためにコストがかかる負のスパイラルに陥っている現状です。

音楽家を志す若者に、自由且つ公平に才能を競わせ、練習と発表の機会を与えてその養成を行うとともに、市民・聴衆が日本や世界の名歌などの音楽に直接触れる事ができる機会を増やし、『うた』をとおした日本の音楽文化の向上と発展を目指し、ここに特定非営利活動法人(NPO法人)ムジカ・フレスカの設立を発起しました。

理事長挨拶

 非営利活動法人ムジカ・フレスカ 
 理事長 塩川正十郎

 

音楽文化の発展を願う仲間が集い、非特定営利活動法人(NPO法人)ムジカ・フレスカが誕生しました。この団体は国内外の音楽の普及活動、ならびに若手声楽家・音楽家・音楽愛好家の支援、次世代を担う子供たちの情操教育面での貢献と『うた』のある平和で明るい家庭と社会作りを理念として掲げております。

 

 私も音楽を心から愛する人間として、これらの趣旨に賛同し微力ながら協力することになりました。音楽を愛する皆様の要求に応えるべく努力していく所存です。

 

 これからの活動をあたたかく見守っていただけたら幸いです。

 

MusicaFresca Stage Photos

MusicaFresca

 

「うた」を通した日本の音楽文化の向上と発展をめざします。